こぶしの花・木蓮

こぶしの花

 モクレン科の花樹のなかで、もっとも早く開花するのが、こぶしです。

山野に自生することも多く、高さ20mぐらいもある大樹が日当たりのよい里山の斜面に盛大に白い花を咲かせているのを、ときどき目にします。

こぶしは、白木蓮よりつぼみも花も小さく、また白木蓮の花がややクリーム色を帯びているのに対して、こぶしの花は純白です。

春とは名ばかりの鉛色の空をバックに高い木の上で咲くこぶしの純白の花が、寒々と寂しそうに見えることもあります。
画像

たいせつなものは 花のように守ってあげたい”

残念なことに釣った魚に餌はいらないなどと言っている
おろかな男は
釣った魚に食わせてもらうはめになる!

食うために生きる男
生きるためにたべる女
やっかいなことに男と女は夫婦です!

ときには負けてしまいたいことがあっても
ありがとう!の言葉で引き分けになるのがいい”

こどもの日といっても
大人も一緒に楽しめる5月5日です。

雨でもないのに働かされているワイパーが淋しい”
明日天気にな~れ”
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック