関西電力は・・いま・・

情熱的な、お天子さんが・・今年はまだ・帰りたくないって・・

おいらには・・手が負えない・・十月の真夏日・・

「お天子さま・・どうしたのですかって・・訳など聞かないでください・・」
訳などはお聞き致しませんが・・

お天子様の・・知らぬところで・・金品を受け取っておりました・なんて・・
原発がらみの・・幹部が・・白状したところです・・

こんな・・ボケナスすたちを・見ると・・

お天子さまの情熱には・頭が下がります・・30度だなんて・・

お天子さまは・・いつ・お帰りですか・・・
お帰りの際には・・ボケナス達も・・お連れください・・