智恵子抄とコロナ

納品業者から・・行けなくなりました・と言う・・
コロナをうつせないと言う・・

智恵子は本当の空が見たいという・・
想いはいま・コロナに押し切られ・・
あちらの空や・・あぁーちらの空をめぐる生業・・

コロナを持ち込めば・・すねることもできません・・
願いはひとつ・・
新型コロナが消える日を・・願うと言う・・

新型コロナに・・啖呵(たんか)を切って・・
我が腕に体温計を挿す・・・・

受付美女は言う・・お変わりないですか・・
散らない花と・・満開なさくら・・・

我・両手に・・鼻みず・・・冷た~~い雨の日・・
DSC_0385.JPG