光風霽月「こうふうせいげつ」

姉は・・おとうとを見送った・・
難病と向きあい・懸命に生きた弟を支えた姉・
歩くことも出来なくなり・・からだを動かすことも・・
見えるものも少なくなり・・聞こえる音も弱くなる・・
食べる力も衰えて・・からだにチューブを刺す・・

施設からの知らせは午前2時・・・
飛び起きて向かう車に対向車は無い・どこを来たのかも記憶に残らず・
汗に混じった涙の意味は・・誰にも分らない・・

弟との面会・・すでに息は無く・・
弟の身体にやっと満足を見たと・・
白装束に・・草鞋を履いて・・あの世でなら歩けると・・
三角頭巾でそっちの世でなら・・チューブを外して食べられると・・
美味しいとか・・まずいとか・・
少しは、わがまま言ってもいい・・
涙を隠して・あちらに行ったと・・話す・・
                           合掌
favicon_source

滋養強壮とは・・

米つぶひとつを・・無駄にはするなと教えられ・・
食べないまま・・ひと粒捨ててしまったなら・・こめ粒さんも・悲しむのだろう・・

米をつくる人たちも・・食べないまま・捨てないでと・
やはり悲しいのだろう・・
鍋底の・・ひとり残った・・お米ちゃん・・
へらで削って・・食らう・・

スッポンを育てるスッポン業者は・取材チームに話す・・・
餌の研究をし・・
愛情を込めて‥・育てています・・・立派なスッポンになるよう・・

愛情を込め育てるあなた・・大きく育てて首をとる・・・アァ痛・・

人間さまに滋養強壮あたえる‥スッポンちゃんの終結・・
あぁ・・悔いが無いなら泣くな・・

古希を越え・・・アァ・・あぁ・・正義とはなんだ・・・・スッポン・・DSCF2118_20170513130314.JPG