黙ったまま・子(ねずみ)・・

今年の干支は・・無かった事になりませんかと・・子〈ねずみ)・
コロナ感染で・・すべての行事は無くなりましたので・・

申し訳なさそうに・・🐄丑(うし)・・・

決して急がせるつもりは無いのです・・
わたしの後ろに・・寅さんも待っております・・うしはゆっくりと歩くつもりでいます・・
くだらない事は覚えている・・記憶力・・


来年は・・麻百パーセントのマスクが流行る・・予感だけですけど・・
信じたらすくわれる国に・なります様に・・

菅ガアースウとか言うお偉いさん・・他人任せは・・いけませんぜ・・

常泉寺の鐘は鳴りません・・です・・ごめんなすって・・・・うし・甲子園画像.jpg


瓦町の裏通り・・

忘れ物が多くありそうで・・
それでも・・迷っている時間も無く・・本を開いてみる・

大人になったなら・・やって見たいと・・そんな思いが巡れない・・

歌を唄えば・・血が騒ぎ・・
この町を吞込んだ・機織りの賑わいと・懐かしさにエールを口走る・・

裏通りの瓦町7・・
時のむこうで・・生きてきた・・

いまは此処にいる・帰る場所などはない・・
ダンスはうまく踊れないまま・・・もう踊ることもない・・

・・YOSHIDAはダンスが上手い・・確かに・ステップに魅力が・・
そんな‥あやふやな一年が・・終わろうとする・・2020・・

大好きなものはたくさんある・・
2021に持ちこしながら・・DSCF1686.JPG

桜の会にコロナ満開

泣けてくるよ・・なんて・

それだけで済まなくなって・・・腹が立つ・・

福大と言い・・福島大学と言えば・・リスペクトする代表校だった・・だった・・

多くの教師を送り出した教育学部が・・ふくしまの誇りだった
・・今は昔か・・・福大生がコロナ禍の状況を知らぬのではあるまい・・
歓迎会で・・まとめてコロナ感染とは・・
情けなくて・・屁も出ない・・
うつされた高齢者の道は・・長くなく・
福大生よ・・・そう言う事なのだよ・・・パンとスープとネコ日和.jpg

腹が立てば・・腹が減る・・なのに食欲がない・・
安倍晋三がさくらの会で・・嘘八百・・嘘が議事堂八百屋で売っていた・・

政治色一色・・サンマの不機嫌・・・師走終盤

師走雪晴れ・・

出合いはいつも・・突然から・・・

張さんは・・文字で話す・・
これまでどの様な道を過ごしたのかは知らない・・

詮索は・・野暮のカモメ・・確かに道はあった・・

人をすぐに好いてしまう癖・・・・
昔から変わっていない・・

影を踏むのが怖いので・・
目を見て話さない・・・それが・・いまでも・・何かを守る・・

こんな世に・・コロナとは・
これ以上・・なにを学ぶのか人は・・クラスターは天災ですか・・
看護師は寝ずに働き・・
国民栄誉賞は政治家に利用され・・・・弁解する隙間もない・・

他人事とカラオケに興じるがいい・・経済をまわすとか・・ブレーキとか・・
知恵の無い政治家の描くニッポン・・
ワクチンが出来てもコロナは死なず・・
いずれ・・肺にとりつく・・

DSC_051211マスク画像.JPG明日は雪晴れ・・



ラスト・クリスマス・・

令和時代を生きる・師走・・コロナが騒ぎ収まる気配が無い・・

今年・初めて雪を見た時・・家出した時の冬の景色が浮かぶ・・
どうしても・たどり着けない・・夢の中に・・何度も同じ場所が映る・・

言わなければ分らない事を・・誰でも・・一つやふたつは・持っている

それでいいと・思いながら・・
みんな生きている姿がまぶしい・・

直球だけを投げてくる奴と・思っていたら・・
変化球を投げてくる・長男・・
時間の流れの中に・長男と呼ぶには・・いま不似合い・・
土瓶の取っ手・・・

クリスマスが来ても・・コロナできっとサンタは来ない・・

ひとり・・ラスト・クリスマスを・・


Last Christmas, I gave you my heart
去年のクリスマス、君に僕の心を捧げた
But the very next day you gave it away
でもすぐ次の日に君は捨て去ってしまった
This year, to save me from tears
今年は、涙を流さないように
I’ll give it to someone special
特別なだれかにあげるんだ
81D+CmeyRXL._AC_SL1492_ラストクリスマス.jpg