夜長の季節は・・

Tシャツを脱ぎ捨て・・ニットを取り出す・・
季節は・・いま・どこに居るのか確かめながら・・

そうしないと・・心が眠ってしまいそうなので・・
声を出して‥点呼する・・

右・向けぇ・・左・・・
いつも心と・・からだが・すれ違う・・

下らないことは・すぐに思い出し・・
どうしても・・譲れない信念が・・自身の気持ちを支える・・

寝苦しさの中・・・見た夢に・・納得感は無く・・
寝返りのなかで
いつか。。また・・同じ夢を見る・・・

ハナミズキの赤い小さな実の下を・・早朝の出会い・・

この頃・はじめた・・ひとり読書会・・
悼む人を・・耽る・・天童荒太という・・
DSC_0630.JPG3年4組ラ・ブランシュ 096.JPG3年4組ラ・ブランシュ 132.JPG3年4組ラ・ブランシュ 152.JPG3年4組ラ・ブランシュ 174.JPG3年4組ラ・ブランシュ 231.JPG3年4組ラ・ブランシュ 243.JPG3年4組ラ・ブランシュ 249.JPG

惑星で会えるのなら・・

秋晴れと言う程・・秋の感想が無い-・
日差しが・・逃げて行く・・

紅葉のなかの喧騒とは・・
ドロボーネコは・・魚屋のおっさんに・・蹴られて・・
ドロボー猿は・・逮捕去れない・
逮捕できるほどの法令がない・・

猿の世界は・・・
サルも木から落ちる・と言ったが・・落ちたのを見た事がない・・・
落ちてたら笑えるが・・
精魂込め・・育てた野菜を・サルが荒らす・・
電線渡って・・屋根を駆けて・・渋谷・新宿・・池袋

事件現場の・・レポーターが・・映画のワン・シーンの様ですと・
映画に例えて伝えるが・・何を伝えたいのかが・・分らない・・PICT0124.JPG

殴られなければ・・サルに痛みが伝わらないとでも・・

地球は・・やがて猿の惑星になるか・・
スカイツリーが・・浜辺に・寝てる・・・猿の惑星・・

鎌倉よなぜ・・夢の様な・・虹を遠ざける・・・(サザン)

MASAKATU氏は鎌倉・・・・PICT0098.JPG

ここまでに・わかった事

今日は・・11月3日・・文化の日です・・
暖かな日差しが・・続きそうです・・
急激な気温の変化に・注意・・・・

ナビのお姉さまが・毎日の変化を知らせる・・

チョッと長い赤髪が‥小さめなフェルメットから揺れて・
アスファルト積載の・・ダンプカーの荷台に足を掛け・・荷の様子をのぞく・・
・・あぁ‥ァ・・
こんな光景に弱い・・勇ましく動く女・一つ一つの行動が二重丸・・
・・安全靴の一番似合う・・美人・・

まだ・・見ていても良いのだと・
旗振りをする派遣作業員への交渉も不可・・「早く通れと・急かす・・」

道路に敷き詰める・・アスファルトも・残り少なそう・・
道に敷かれ・・押しつぶされて・・ダンプのお姉さまとは・二度と合えない・・

道を進むと・・横幅の広~い・・いい女が歩いて通る・
美人とか・・・美人でないとか・・
失礼なことは・話したくない・・・
確かに・・いつかは・美人だったに違いない・・・・今・・堂々と・・
車内に流れる・・恋のエチュード・・

文化の日には・あまり人を見かけない・・
だからと言って・・見かける人を皆・・美しい人と感じる訳でもなく・・
いや・・人恋しいのかもしれない・・・広い道路に・人がいない

Gスイングが・・坂下のご老公と同じく・・開眼した・・と思う・・
あァ・そこかぁ・・・
女子Gファー・・渋・子の苦戦が・・・・自己満足の中に知る・・

30若ければ・・教える・・
自然のなかに・・小さなボールを見つけに走るは・・生きてる証し・・
デコボコなフェアウエーに・・運命があるなんて・・
人生とは・・・デコボコの中でいきる耕作・・・

歌・加山雄三・・・・作曲/弾厚作・・君といつまでも・・3年Akumi 年賀R2用.jpgDVC00110.JPG蒲澤・田代年賀用R2.jpgR2用吉田年賀.jpgPhotoFunia-1576905782.jpgDVC00175.JPG