福島第一原発事故

テレビで毎日流れている原発事故の報道で
だんだんとマヒをしている

今の事態はただ事ではないことを知るべきで
淡々と状況報道をしている原子力安全保安委員の
表情や言葉に 隠ぺいや情報のごまかしを見逃してはいけない!
深刻な状況を無表情で話す姿が怖い!
画像

警察官が訪ねてきた”

自主避難をしている地区民が居るか!

川俣も自主避難区域に入る可能性も出てきた”

町民税も掛らず過ごしてきた町ではない
原発からの交付金で潤ってきた町ではないのに
どこに逃げたら死の灰から逃れられるのか
町ごと避難の可能性も・・・・・警察官が私的に話して行った!

そのための住民所在の調査とか?

双葉町や浜通りの警察官は川俣署に駐在している
今や原発の近くには立ち入ることはできない”被ばくする”

原発危うし! 
重大な危険”

川俣も危うい! 決断する時がくるかも知れない!

"福島第一原発事故" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント