70年目の結末

原爆で焼けただれ・・水を求めて・・
悲惨な写真の現実と・・・・・父母の悲惨な姿に涙が流れる・・

TVで掘り起こされた被爆地のその時・・・・・・戦争は何も残さない・・

戦後七十年談話など・・
どのような談話になろうとも・・・痛みは消えず・・哀しみがかさなる・・

侵略とか・・おわび・・・・戦争は涙しか残さない

戦争が終わってから生まれたのだけれど・・・・
戦争の悲惨は最初から教えられた・・・

甲子園球場で高校球児は脱帽し・・・ことしも・・あの時間に黙とうをする・・
願いを抱えたまま・・・・また戦後がくる・・

自衛隊法改正とか・・集団的自衛権の解釈論とか・・
非核三原則が・・・飾りにならないことを願う・・

戦争の結末は・・宇宙のはてに・・
画像

"70年目の結末" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント