受話器からの越境

約束事ではないので・・

忘れてくれていいですので・・ご心配は無用・

親知らずは‥しぬ前に抜く・・
コロナが咲いて・笑いのツボが変わった・・リモートって・・遠い・

たかをくくって・・人生をぼうにふる・・

電話の向こうで話す久しい声が・・アァ・・どうしよう
時間すべて・・あちら・・あっと・こちらを・・全~~ン部使って・・掃除をしたとさ・・

コロナの運んだ時間がここにもあった・・・な~にも・することが無くなった・って・・営業自粛・・
他県流出・・無用・

元気ならばいい・・何が無くともいいい・・
食っちゃ寝の・・重量オーバーでも・かまわねえェ・・生きてる証拠だぁ・

姉が逝き13回忌の話も出た・・父の7回忌の話も・・又・一秒の長さが短くなった・・
居住いを正して・・ありがとう・・


妄想は人生の・カサブタ・・70のとき・・PICT0125.JPG

"受話器からの越境" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント