テーマ:菅原道真

如月(きさらぎ)

睦月は後ろに・・・ 予測以上の早さに・・追いつけない・思考で・・・オロオロ・・ あたまは元気も・・時間のずれのなかで・・鬼豆を炒る ・・ 衣をさらに重ねることから「衣更着(きさらぎ)」となった説・・続寒・・ 東風(こち)吹かば にほひをこせよ 梅の花 主(あるじ)なしとて 春を忘るな   (菅原道真) 蕗の薹(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more