テーマ:梅雨明け

数十年が近すぎて

バケットハットに・キャンバスを小脇に抱え・・・ トートバッグを肩に・・ 通り過ぎる・午後の女(ひと)・・・   空の先には・・線状降水帯と豪雨の報道止まず・・ 数十年に一度の雨量と・・・数十年が・近すぎる・・ 梅雨前線と・・女の行く先は・Where‥・ 案ずる先に・・高原のお嬢さんを謳う・・いや・女は、 がに股ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都知事選挙の色

帯にはならず・・・ タスキにゃあ・・不似合い・・ 何とも感とも・・・・男二人 東京の空は・・何色がお似合いでしょう・・ 智恵子は・・ほんとうの空が見たいと言って・・泣いた 地方創生と・・偉そうに・・マイクを通しても・・・・ 地方に移り住んだ役人は無し・・・ 公言は・・・高原だとさ・・ 都知事選挙って・・・なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more