テーマ:ふくしま

マネキンは服を着けない

鮭は戻ってこれなかった・ きれいな水と思っていたら・・トリチュウムを飲まされる・・ 専門家とか・政府有識者作業部会から提案される・・償い方が・・ だれも・分からない・ いくつかの汚染水処理を小委員会が協議する・・ 福島県民の意など・・どこにもなく・・ 地球儀の海の色を・・勝手に変える・・ 後になって種明かしされても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも福島に住み続ける理由

時が過ぎるのも忘れてしまうほど・・話していたものです・   なぜ・・・・ここに居るのかを” 自転車の三角パイプに座らせて・・後ろにも乗せて 3人乗りの自転車で遊んでくれたのは・・となりの・・兄ちゃん・ そんな遊んでくれた兄ちゃんの居た町・・ 泣いて育った町・・・・・・ ここが一歩目だから・・ここで歩き続ける・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹が立つから”あんた”を見ない!

ピンボケな復興庁参事官45才・・・ めん玉”ひっくり返して・・鏡をみろ! くっさめな屁をして”困らせるつもりが 想定外の”音の大きさに”自分自身が驚いて・・・ 右往左往しても・・あとの祭り! 机の整理もできない・・おぼっちゃま・・ いったい”何を・教わってきたのでしょう! 復興庁職員がこれでは・・・・・どうにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ眠れない!

泣かないで”・・・・ 涙色した紅葉に 熱いため息がでる! フランス国営TVが ふくしまを面白半分に取り上げられても! 福島県民は耐えることしか出来なくて” 必死に子供を守ろうと母親たちは 線量計を気にしながら過している” ローラン・リュキエ 司会者から出る発言は ひとりのキャスターの発言では無く” 世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふくしまの子どもたち”

みんながね” みんなだね” すべてが 動いている中にある・・・ 寺子屋で尾木直樹ママ・ あの尾木ママが 福島の子どもたちを取り上げて話す” ふくしまのこどもたちはすべてに懸命”を話す! 著書 福島の子どもたちのてがみ” 読んで涙がながれたら 電気が必要でも  産業には電力が必要でも 原発はい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more