テーマ:福島第一原発事故

馬鹿げた話!

地震の足跡を 少しずつ修理をはじめて 恐怖がよみがえる” 相変わらず 原発の収束に向けては あやふやな話ばかりで進展なし! 作業員は必死で取り組んでいるはず! それでも高賃金”の話に 作業員の姿が消えてしまう! 確かに福島県は 何十年も東電に翻弄されてきた 情報を隠ぺいされ・改ざんされ 7号8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全は見せかけだった!

花火よりも 風船がいいと思っていたら 今年の花火大会が無くなってしまうと 淋しい! 隅田川の花火大会は行われる告知! これからの我が町の行事にも暗雲” 農村広場には 仮設住宅が作られ始めた! もう野球も出来ない! コスキン・エン・ハポン。 どうなることやら! 実行困難”になることが目に見える! 放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心が生きている”

大きな地震が起きて” 大きな津波にすべて流され なにも無くなってしまって” みんな悲しい想いをして多くの涙を流した それなのにいまだに” 差別する言葉や 差別する行為に涙をながす福島の子どもたちがいる 差別するつまらない人間が存在する現実!こんな世に悲しいね” ひとは”心でいきている” どんなに から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力の後出し予想外”

予想外に水が無くなっていました!  馬鹿言ってんじゃあないよ” またまた始まった東京電力予想外劇場 のっぴきならない 状況にあることが発表され 今回は わたしもビビりました” 温度は保たれていますので安全です”というけれど いつまで安全なのかは言っていない! この後予想外でしたと言われても再臨界になれば 手に負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未来には 要らないもの!

新高校生が 制服に真新しいネクタイを締めて 入学後 初めて訪れた! 中学生の時よりも 引き締まった感じが新鮮で 男前になっていた! 放射能問題でグランドでの部活練習時間も 制限され 物足りなさを口にするが マイクロシーベルト入りの空気吸入を勧める訳にもいかない! 我々は昔! しらみ退治で頭からDDTと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べ物にリスペクトフリー”

以てのほかが多すぎる!ユッケ” 欲望はまっすぐなものばかりではなく 理屈や 合理的ではない理論もついてくる 法律にすることも出来ず 野放しにしておいて 厚労省が後から出てくる” 団塊の世代に生食は馴染まない! 食べ物!食物” あたりまえの様に動物を殺して食べているというのに なにひとつ抵抗を持たない世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとぎ話!

英国王室ウイリアム王子とケイト妃の 結婚式が全世界に伝えられる! fairy tale おとぎ話 皇族でもない 庶民のケイトさんがプリンセスに! 素敵なことが今夜” 悲しいことで 毎日 多くの涙が流れて今もまだ悲しい日が続くけれど 今日は ちがう涙で祝福したい! こんな中シリアの大使が出席を拒否され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジカメが人生を教えている!

東日本大震災 とんでもなく大きな災害が襲った! 50日が過ぎて これからどちらに進もうか思案する もしも夜に襲われていたならもっと被害が多くなっていたのかも 知れない! リアルに災害の映像が流されて地震、津波の 恐ろしさを知ることになった! デジカメが教訓としてすべてを伝えてゆく! これからは節電というテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にくらしい雨!

次第に毎日流れる同じような情報に麻痺をして 本当の危険がどこにあるのかを見失う事が いちばんこわい 今 降る雨がすべて洗い流してくれるというものではなく 原子炉の中ではスキがあれば反撃してやると狙っている 津波に流され すべてを無くした人たちの立ち上がる姿を 見るたびに 感激するけれど 復興に向けて批判や不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰が名づけた!

依然余震が続き内陸にも入り込んでいる 福島も思わぬ事故から世界的に知られるようになり 飯舘村なら飯舘牛で知られたらよかった! 飯舘村も川俣町も「計画的避難区域」などと ネクタイを三重に絞めたような言葉に従うはめになる” 誰が名づけたのか計画的とは! 町を離れたなら二~三年は帰れない! 原発をそれほど思うように扱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力福島第一原発事故から

前が見えるから立ち上がるることが出来る! 福島県の浜通り、中通りは転んだまま” 目隠しされたままではどちらに進めばよいのかも わからない! 予算委員会の国会中継を見ていても 日本の国会とは責任追及の場所で国家予算を審議する 場所にはなっていない! 経産省を中心に政府が拠出する原子力予算は年間約8370億円(20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

計画的避難区域

金銭を使って問題を解決する男にはなるな! そう教えられて育った” 仮払い1世帯100万円の見出しで新聞の一面は 男のメンツなどどこにもない! ○○○は金で会社辞めました” そんな世の中になった! 子供たちに悪影響がありませんように! どんなことでも金で解決する”そんな子供が増えませんように! いっそのこと日本…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今確かに見ておく事!

双葉町が 福島県59市町村の中でいちばん財政事情が悪く町長の給料も払えなくなっているという 現実が起きていた 7号機8号機増設を決議したが至ってはいない もしこの事故が無ければ麻薬の様に次から次と増設されていた 推進議員に平沼赳夫(経産大臣)の名がある 原発頼みの地域振興は成り立たない 補助金 交付金は自由に使えないも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全神話で命は守れない!

原発の寿命は50年くらい そのあと廃炉になる”原発がなくなったあとの マチは厳しいことになる! 東京消防庁特別高度救助隊や特殊な化学消防車が 中央から来て活躍した しかし原発立地町にはそういう組織も特殊車両もない 自冶体にはそんな設備を維持していけるだけの 力はない   (佐藤栄佐久前知事 緊急インタビューより)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最悪がくる”

やはり放射能の影響が我が川俣町にも表れてくる 原発からの距離が問題ではなく 風の流れ 空気の動き方によって放射能濃度に変化がでる まだまだ終わらない原発に 1カ月もたてば大半の人たちはこれで済んだと思い始めている” 原発はこれからが大変” これからの大問題を本気で感じなければならない! 飯舘村も川俣町も福島市…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の空いろと放射能の色

戦場のような福島県にも 春がくる 平凡ならばお花見の空や ゴールデンウイークの風を思い 気持ちも晴れているはずが いまここは戦場の中 弾丸ではなく放射能が飛んでくる! 土壌汚染が進み今年の水田に水を張ることはできない 2011年 歳の初めこの様な事態を想像したひとなど 誰もいない! 地震と津波の被災者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災が教えること!

マグニチュード9・0 一秒先と一秒後の違いは昨日と今日よりも大きな 違いがあった! 生と死が一秒の中にあることを見せつけられて 臨終の場に立ち会った時と重なる! 地震災害に原発事故までついてきて 現在の状況を聞くにつけ原発の非情を感じる! 津波で流され息絶えた身柄も放射能のために収容できず 近寄ることも触るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京電力福島第一原発事故

「すぐに健康に影響せず」といわれても 言葉が軽すぎて理解の範囲に届かない 後で想定外と言われても想定がどこにあるのかも示さずに言っている! 原子力安全保安委員と 原子力安全委員会それに 経済産業省原子力安全・保安院が出てきた いまから責任回避を考えて対応しているか! これじゃ解決しない” 確かに原発推…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらない日差し!

朝方の少ない日差しが 何もなかったように いつもと同じ場所に洋々と照らす! あの日さえ無ければ何も変わらず みな同じ場所で同じ景色の中で朝を迎えるはずが 知らないところで薄い膜の張った朝をむかえている! 避難所の中にお互い気遣う優しい言葉が響く! 川俣町の小島避難所にも多くの避難者が過ごす! 原発さえ無ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い雨”

春雨じゃぬれて”はいけない! 原発の影響で福島は復興に進めない! 中国の黄砂に悩まされることぐらいは我慢の範囲! 放射能には対処の仕様がない” 赤い雨の恐怖でまたひとつ不安が増える” これ以上 原発被害の数字が増えないことを望んでいる! 政府にも不満が出てきた! 春雨で花のつぼみが膨らむ時期に 今年の春は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脅威を計算する日々!

自然を計算することはできない! これほど巨大な脅威が自然の中に隠れていたことを どこかに忘れて どこかで侮っていた 大げさだよ”とか そんなこと無いよ”とかこれからは誰も言わない! これからも有る” 防災は逃げること” どの様な立派な堤防も役には立たない” 想定外はどこにでも起きる”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな時こそ!TOGETHER”

東日本大震災の後 時間がジグザグに進む” 余震が不気味に感じるようになった! 水道水で1キログラム当たり百ベクレルを越える 放射性ヨウ素が検出されたとして川俣町も乳児に 粉ミルクを飲ませることが出来なくなった! 放射能は映画のプレデターの様で姿の見えない怪獣! 今日甲子園に春が来て 球児のプレーに感動する” 球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶ!

見えないものと闘ってくれている作業員” 感謝をして成功することを祈っている! 見えないから不安になる! 放射能とはそういうもの” すべての人が力をあわせて解決するべきが 自民党谷垣は”拒否”わたしは知らないという”に等しい! このような事態の この様な言動”行動”を国民は忘れない” 拒否は決して軽い言葉では終わらな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more