テーマ:県民健康調査

県民健康調査と恵方巻

時間が・半分だけ・止まることがある・・ 時間の長さが半分と言うのでは無く・・横に止まる・・ 縦の止まりは・寝たら治る・・・ 直球ばかりを投げ込んでいた男が・・ 変化球を覚えた・・・ 老人の万歩計が・・もう百歩計・・嘆くのではない・・百歩の充実がある 横に止まった時間の過ごし方がわからない・・ こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県民健康調査とは・・

健康食品を一生懸命に食べて・・・ 現在・・・いまだに・・健康を自覚するに至らず・・・無念” 県民健康調査 こころの健康度・生活習慣に関する調査・・ 個人結果通知書が・・・目に痛い・・ BMI(22・3)適正・・・・・他での計測では26・2・・肥満度1に 食習慣・・運動習慣・・睡眠・・すべて良しとせず・・・ こころの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発で。夢は追えない・・

先輩・・完了しましたか・・・ 「おぅ・・今年も完了・・・ 難儀なことよ・・・・・毎年・・ 終わったは・・いいが・・・・・何の進歩もねえ・・ こころの健康度・・ってまた・・封筒届いた・・ 健康度なんて・・どう答えりゃあいいか・・ 生活習慣に関する調査・・・・書いてくれって送られてくるけどよぉ・・ 資料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水分補給はするなと言われた時代・・

ふくしま県内の子どもの甲状腺がん検査結果が出され 発症割合に地域差が無い・・・なので・・・ 子どもたち自身の問題で甲状腺がんは発症したことです・・と言っているに等しい 検討委の星北斗座長(県医師会常任理事)は甲状腺がんの発症は 現時点では原発事故との因果関係は考えにくいとの見解を示した・・ これって・・・ 甲状腺がん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだまでしょうか”いいえ誰でも!

福島 県民健康調査とは何か! 健康管理と称してこれは区別する検査のごとき” 原発事故時18歳以下だった子ども36万人が対象で 検査結果が判明したのがこれまで8万人! A判定からC判定などと区別した” B判定の38人のうち一人が甲状腺がんと確認され” 福島医大教授鈴木真一はよりによって”福島原発の 放射線との影響では…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more