テーマ:羅生門

マニュキュアな女(ひと)

モノクロな世の流れを感じる時・・ 黒澤明の羅生門・・・天国と地獄・ 映写機のロールする音が昭和の色の無い時代に戻す・・・ 雨の降りやまぬ・古びた門の下で雨を避け・・男たちの痛む姿・・ 高速列車から・・放り出す身代金・・ 何処を見ても色が無い・・・ いま・令和では・・コロナによって色彩が奪われ・・ 口先だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more