テーマ:ポエム

台風19号

ポエムで語るほど・・雨を叙情的に話せず・・ 容赦なく降る雨は・・悪魔にも思える・・ 何十年にいちどの雨と・誰が知るのか・ 豪雨を過去の雨に例える・・ 氷河期からの教えも・・自然の変化の流れに乗る・・ 激しくなる・・自然の変化に・・人の抵抗は叶うか・・ 天災などは無く・・ 命を繋ぐ力は・・知恵と勇気と行動・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溢れる想い

ポエム  何気ない風景が・・胸にこみ上げたなら・・ それはやっぱり・・自然がそうしたものなのでしょうか・・ そればかりではない様で・・後ろ姿が・・愛おしい 近くに居てくれるなら・・大声で泣いても構わない・・ いまなら・・無邪気に見えてくる・・ 考え込んでいたら・・あの時無心で口にした・・・ブラウン色の紅茶の味に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝からポエムになったくらい”

四六時中確かめていたい グリーンの蒼さと誕生日” 頑張りすぎないといっても 必死なくらいがんばりたい願い” 負けたい時があっても 思いのように生きるには どう足掻いてもひとりでは生きられない! 思いめぐらすことは これまでの旅であり 気がつけば お前もずいぶん四季の景色を 目にしてきたものだね”・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポエムというほど若くなくて!

別れがいちばん哀しいものです! ひとが生きて味わう悲しみは 別れのほかにはないものです! いつか別れなければならないのなら わかれるまでは こころを込めて共にいきたいものです! しまった!と感じた時はすでに後悔にもならず” 行く先も定まらないまま避難して”来る人たちであふれた” こんな生活をするとは想像の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちばん大切なもの”

小さなおばあちゃんがふたり交差点近く 手を取り合いながら渡っていた! 笑顔しながら  ふたりでいるのがうれしそうな雰囲気が 運転席まで届いた” 信号がこのまま変わらなければいいと思いながら 小幅で歩くおばあちゃんと椅子車を押しながら歩くおばあちゃん ふたりが” 信号の青が変わる前に渡りきった” 嬉しそうなふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ポエム」について

「ポエム」について 北原白秋はどんな恋をしたのでしょう! カジ・ギャスディン “ポエム” ≪水彩画 water color≫TOKYO ART FILETitleポエムSize21.5x12.2 cmYear2001Media水彩楽天国際配送対象商品(楽天市場 by 色紙額 ポエム【あす楽対応】【送料無料】【smtb-kd】大瑠堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポエム

いちばん いとしい人は、いちばん愛してくれる人 2番目に大好きなひとは、にばんめに愛する人 三番目に好きなひとは、さんばんめに愛している人 そのつぎに 好きなひとは 本当に愛している人 その次くらいでもいいから、わたしの愛もそこに並べてほしい! その次が無理なら8番か9番くらいに加えてほしい” ちょ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more