テーマ:避難所

災害避難民と原発避難民

家を流されて帰る家が無くなって避難している人 原発放射能で避難指示によって避難しているひ人 これから避難民の違いが表われてくる。 帰る家の無い避難民には 厳しい日々が続き 原発避難指示によって避難している人は避難していることだけを 事実としてうけとめているだけで済む!東電保障が付いてくる 原発災害避難民は楽団の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の空いろと放射能の色

戦場のような福島県にも 春がくる 平凡ならばお花見の空や ゴールデンウイークの風を思い 気持ちも晴れているはずが いまここは戦場の中 弾丸ではなく放射能が飛んでくる! 土壌汚染が進み今年の水田に水を張ることはできない 2011年 歳の初めこの様な事態を想像したひとなど 誰もいない! 地震と津波の被災者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葬列の中で”

惜しまれて千の風になった” 切ない別れがまた一つ増えた! 病魔と闘い負けたわけではない” ありがとうございましたと別れてきました! 福島の原発に進展なし” どうすればいいのか解らないものを作るな! 手を振って避難先からまた避難先へ! 阿籐 快が なんだか なあ~ 明日がそこに待っている!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発事故

テレビで毎日流れている原発事故の報道で だんだんとマヒをしている 今の事態はただ事ではないことを知るべきで 淡々と状況報道をしている原子力安全保安委員の 表情や言葉に 隠ぺいや情報のごまかしを見逃してはいけない! 深刻な状況を無表情で話す姿が怖い! 警察官が訪ねてきた” 自主避難をしている地区民が居るか! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いが大きすぎて!

こんなにもがんばれるんだ! 被災した人たちの力を見た! TVに母親を探す姿が抵抗も無く映され 悲しい” こんな事”あたり前じゃない! 涙のみ込んで” 屋根の修理に向かう! よくぞこんな目にあわせてくれたな! 反撃したくても敵がみえない” 屋根の上から空をみて 宇宙開発より地球開発が先でしょう! 地球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらない日差し!

朝方の少ない日差しが 何もなかったように いつもと同じ場所に洋々と照らす! あの日さえ無ければ何も変わらず みな同じ場所で同じ景色の中で朝を迎えるはずが 知らないところで薄い膜の張った朝をむかえている! 避難所の中にお互い気遣う優しい言葉が響く! 川俣町の小島避難所にも多くの避難者が過ごす! 原発さえ無ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more