テーマ:地震

花は・咲く・・

夜明けが早まり・・季節は進むけれど‥ 穏やかではない・・・ 地震が多すぎる・・・ 身構える姿は・・・背負い投げ~ェ・・ 人は必ず・逝くけれど・・けれど・・指のささくれが痛む・・ 細くなった道に・想い出は多く広がり・・ 嘆いたりはしない・・これから・すべてを楽しめる・・ 片方で・不幸と感じ・・もう片方で幸せを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまげた・・

明日を追いかけているようで・・・・落ち着かない日々 あの日・・厄介な荷物は・・捨てたはずなのに・・ 結び忘れた靴ひもに・・・・着いたままだった・・ たまげたの語源 たまげるは漢字で「魂消る」と書くように、魂が消えるほどの思いから 、驚きを意味する 言葉として江戸時代から使われている。 「消る(げる)」は、「消える(きえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本震災

忘れないうちに・・やってきた災害・・・ 熊本・東区・・・・ 仲間のNとう・・Kコさんも被災しました・・ 今は・・身体も大丈夫そうですけれど・・・長引く非難になりそうで・・懸念が消えない・ 身体さえ無事ならば・・元気は取り戻せるけれども・・ 怖かった・・と振り返れるけれど・・ また放映される・・地震情報に・・手も足もでない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震・原発・迷い雪

名残り雪・・迷い雪・・ 突然の・・激震が・・慰霊雪になり・・4年・・・あの日と同じ雪の色・・ 伝える事だけが地震・津波に向かう・・・・ちいさな抵抗・・ 逃げることが・・正しい判断になった・・ 後世に伝える映像が流れ・・よみがえる震災・・ そして原発・・安全神話の崩壊・・ 復興するために・・苦悩し・・・・ 冷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラリグラリの覚悟!

臆病になったわけではないと思います ただ強い地震には 身構えながら”すくんでしまいます” あの日の悪夢がよみがえり いい加減にしろ!と見えない敵に怒なるも”敵はまたグラリ! M・7,3 震度4の地震がまた来た” みんな無事か!被害はないが! 救急車のサイレンが遠くに消えた! 3・11大震災からまもなく2年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Positiveポジティブに”・・・にもかかわらず!

ミサイル打ち上げ失敗” そりゃあ”大騒ぎさ” 北の3代世襲の貧しい国では いずれ破懐されるであろう銅像の序幕式をする” ワイルドだぜ”! 地震の回数がまた増えてきたように思う! グラっとくると”つい身構える癖がついた!地震に慣れることなど無い! ビクビクだぜ! 鎌田實(かまたみのる)氏の寺子屋! ・・・・に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more