テーマ:原発事故

期待は・・願い”

[おぅ~来たか”・・」 先輩”・・タイヤ交換・・早すぎないっすかぁ・・ まだ・・雪は降らないと思いますけど・・ 「はぁは・・ハハハハ・・ おまえはのんきに・・しとけ・・ 雪なんぞ・・挨拶してやってくるもんじゃぁねえ・・ 突然・・予告なしって事もある・・そんとき・・慌てちゃあ・・ 笑われるベぇ~・・マジょ・・”・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想いに感謝することが!

こころを洗濯機で洗うことは出来ないものです! 心は洗っても なかなか奇麗にはならないものです” 冷めた料理でも ありがとう”ごちそうさまでした” たいへん美味しゅうございました! 心から感謝出来れば 心がきれいになりそうで! ありがとうと言ってみる” 皆んな知っているのに気が付かない” あたりまえの中にたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相馬高校からいま伝えたいこと!

これからの子供たちに託さなければならないと言っても 子供たちの話は何も聞いてくれない! 我慢しながら子供たちは耐えている事が 相馬高校の演劇がら伝わってくる! 原発事故が子供らの未来を壊し夢を砕いた! 必死に前を向き 差別を受けながらも 伝えなければならない思いが演劇の中で訴える” もっともっと”伝わればいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発のバカ野郎!

光市母子殺害事件の刑が確定した” 守ってやれなかったとふりしぼり話す声に 胸がつまり聞き入った! 悪魔とは人間の代名詞になったと感じたほど 冷酷”残虐”な犯罪に怒り震えた日から相当の時間が過ぎているのに 長い時間が過ぎた実感が無い” 確かに元気ならば 赤ちゃんは中学生になっていたはず! 原発事故があり 福島県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもいでが凍えないように!

妙になぜだか” 一日口ずさむ歌が おもいで河” 寒い日が続き滅入ってしまう! 原発事故が無ければすこしは小さな旅にでる! 涙の国から吹く風は ひとつ覚えのサヨナラを繰り返す おもいで河には 砂の舟 もう こころはどこへも 流れない 飲んで すべてを忘れられるものならば 今夜も ひとり飲み明かしてみるけれど …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more