テーマ:

お天気さんが・・転んだ・・

どこから来たのかは・知らないけれど・・行く先は・訊ねない・・ 学生たちも・どことなく淋しそうで・・歩く道が限られる・・ 九月に入って・・ 地球が壊れたよう・・日照時間が4時間程度とは・・何ごとか・・ 私は誰なのかなどと・・考える隙間もなく・・ 突然・宇宙人になった訳でもない・・ 気が付けば・古希を迎えたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計の中にあるもの・・

新しい交差点にさしかかり・・・・取り合えず一時停止は誰でもする・・・ 真っすぐな道を選び・・色に染まりたくは無いと思う・ 悩みの中に本当があるのなら・・・迷わずに悩めばよい・・ いつか分かる・・・後ろの正面・・なぁ~に・・ 世間の色に染められて・・俺の流儀は使えない・・ 何処へ行こうと・・道は続く・・ 知らされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六十にして耳順かう・・

どうするかって・・ ここから願う行き先が・・いちばん大切な行き先になる・・ 四十にして惑わずって言っても・・それはもう過ぎてしまったわけで・・ いまさら迷うこともそれほど・・有意義ではない・・ ・・・さりとて ・三十九なら・・迷っても有意義になるという事でもなく・・ 今にして・気付かされる事が多い・・・これからの道・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ”修行の途中!

どう歩こうか! また なにかを見つけに歩きだす気分” 気楽さに万歩計をひとつ持ち・・・ 歳を取るのもいいものだよ! 福島新生プラン! 安全と安心” ことしから福島の再生復興を 千歩計で測る” ただ前進あるのみ”と言う歳でもなく 回り道の道中に いちどは会いたい雲の上の聖人! わき道に逸れても”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more