テーマ:想い

溢れる想い

ポエム  何気ない風景が・・胸にこみ上げたなら・・ それはやっぱり・・自然がそうしたものなのでしょうか・・ そればかりではない様で・・後ろ姿が・・愛おしい 近くに居てくれるなら・・大声で泣いても構わない・・ いまなら・・無邪気に見えてくる・・ 考え込んでいたら・・あの時無心で口にした・・・ブラウン色の紅茶の味に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more