テーマ:新社会人

新年度 卯月

さくらの花が早めの・ご挨拶・・ 卯の花が咲くころから・・卯の花月が…卯月 いにしえの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな   (伊勢大輔)「詞花和歌集」 仮設校舎の小学生が・・村の新校舎に・・ どこかに置いてきた想い出は・・・・いつか・・新校舎の思い出と重ねる・・ 新しい生活が生まれ・・ この時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計の中にあるもの・・

新しい交差点にさしかかり・・・・取り合えず一時停止は誰でもする・・・ 真っすぐな道を選び・・色に染まりたくは無いと思う・ 悩みの中に本当があるのなら・・・迷わずに悩めばよい・・ いつか分かる・・・後ろの正面・・なぁ~に・・ 世間の色に染められて・・俺の流儀は使えない・・ 何処へ行こうと・・道は続く・・ 知らされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more