テーマ:季節

つれない素振りで・・季節を感じ

新しき 年の光りに 願う思いは 師走の月の  吾妻の空   「雪のサンマ」 一年‥なにを見てきたのかは・・ 知らないそぶりの・・ロンロン・タイム・・ どうしてなの・・なぜに・・泣けるの・・ その時だいじな・・忘れられぬ物語・・ いい事だよね・・ 声にならぬほど・・いとしい 抱きしめたいほど・・愛してた・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オータム(autumn)の黄昏・・

オータム(おぉー寒)・・・・ むかしのギャグで・・出ましたが・・・・いまでもプぅ・・と笑える 季節は巡り・・日没時間が・・あっという間に途切れ途切れ・・ 町の行事も・雨の中・・途切れとぎれで悲しい・・・ 勇気を見つけると・・ダイゴの100キロ完走・・ ミーちゃんに全校生集会で表彰状・・・ 季節のように気持ちを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日差しのなかで・・

変わらないね~って言われるまで・・ 気がつかなかった様子なので・・・・ 言った本人も・・・戸惑っていたようです・・ ようやく気が付いたのか・・・今日は・・確かに変わっていたと 自覚したようです・・・・・ 気づいても後悔する様子でもなく・・ 言われなくとも・・気づいていれば・・・・ここまで豪快になることも・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷い雪・・4月

じつは・・・好きだったのですが・・・ (いまさら・・そんな事・・告白されても・・・) 季節外れの・・寒気のようです・・・ あたたかいのが良いとか・・・冷たいのも好きとか・・・ どうしたら・・いいのでしょう・・これから・・・・ (相談でしょうか・・・・哀願でしょうか・・・ただの感想・!・・・) だから・言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偶然の風のなか”

長ーい車載運搬トレーラーがこんにちわと 333のナンバープレート このごろは多くの運転手とさんと挨拶することが多く 道を譲ったり”ゆずられたり! ほどなく2222のナンバープレートを付けた大型コンテナ車が 通る” ラッキー”だね!いいもの見たね!ぞろ目”はギャンブルばかりでもなく ぞろ目のゾロは怪傑ゾロ”・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨は夜更けすぎに

風のなかに雪が舞い ことしもまた 冬の始まり! 週の終わりは もう師走” 聞かずとも誰からともなく 雪が積もる前に 急かすように 行き来する除染作業員” 師走には似使わない光景が切ない! イルミネーションが誰もいない街なかで光り! 街の淋しさをいっそう映す! 外出禁止令は出ていない!猫も通らない! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だるまさんが”起きあがらない!

四季を探っていると 二度目の冬には厳しさが重なる気配” 2011・3・11の年には無我夢中という 時間が手助けし” 今年の冬は・・・・ 冬なのに誰かを選べと! 選挙戦が冬の 総”関ヶ原” 元総理経験者が次回の選挙には出馬しないと・・・” 以前は自分から次期選挙には出ないと言っていた! 理屈をつけて 他力転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋”時々冬かすみ!

標高”880メートル地点にある 季節は 気まぐれなお友達を連れてくるのです” 秋の季節から一瞬にして冷たい霧の中に置かれた人など ふるえるばかり” 手に負えない自然の変化を またひとつ体験する” レジェンド・オブ・ゴルフから・・   ゴルフの旅は多くの事を教えてくれた 美しさと厳しさを内包する自然 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千羽鶴は飾れないけれど!

思いをめぐらすと 過去の旅が昨日の様に浮かんできて・・・ 気がつけばお前もずいぶん頑張ってきたものだねと・・ 目にしてきたものと 経験をしたことが”   そうだね”!とてもよかったと言える気がして・・ ただ”多くの人が東日本大震災を経験”するなんて 思ってもいなかった” 不確かなものを 確かなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それゆけ”日本のみなさん!

まちがえた季節の様に 寒さが身にしみる6月の下旬” 歩け歩けの団体さまが”目につく午前” ポーチを腰に”リュックを肩に” 帽子の形がチューリップ! バブル崩壊後健康を語り始め 歩けることの 大切さをいまも受け継いでいる! 泣きながら生まれてくる小さないのちを 周りの人たちは笑顔で祝う! よちよち歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この風”意味わかんなぁい”

季節はずれの暖かな風がふいて 文化の日だというのに石田純一が不倫は文化といってから 日本の文化が曲ってきた! むかし蛍光塗料と言われていたころ 夜間の交通事故対策が問題で” ひとは暗闇でも解り易いようにと身に着けて光っていた! それが今! ラジウムと呼ばれているとは! 安全なつもりが危険を一緒に身に付けた” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more