テーマ:

忘れたくない季節

季節に、しきたりがあるのなら・・ 昔から・・お隣さんを侵害するほど・・出しゃばったりしない・・ 追いていかれそうな感覚が・・千歳飴の袋から・追いついた・・ 霜月も・もう半ば・・ うつむいたままの・・記憶が いつまでも忘れないように・・メモをとる 小さなことだけれど・・名前を書いて・・しまい込んだ すべて・忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪解けの雪もなく・・

新春の朝日の如き・・・ひとの力が町を支える・・ 死ぬ気でやるという人の心は・・絶対に死んだりしない・・ 死んで出来ることなど・・何もない・・ だから・・慌てないで・・・ 遅れても格子の椅子は空けてある・・・ もし失敗をしたって説明はしない・・それが流儀・・ ・・・・・腹筋をしているときの気分が・・いまの誓い・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷い雪・・4月

じつは・・・好きだったのですが・・・ (いまさら・・そんな事・・告白されても・・・) 季節外れの・・寒気のようです・・・ あたたかいのが良いとか・・・冷たいのも好きとか・・・ どうしたら・・いいのでしょう・・これから・・・・ (相談でしょうか・・・・哀願でしょうか・・・ただの感想・!・・・) だから・言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄が消えた・・

無駄のなかに生きて・・・・・ムダが・どれほど多くの夢に変わるか 転んだ拍子に見えた年・・ 無駄が積もれば‥・お日様も雪空のすき間に笑う・・ 無駄に声を掛け・・話す言葉が出てこなくとも・・気持ちは分かり合える 雪は黙りこんでも・・溶けないことはない・・ またひとつ歩き出すための・助走路はないけれど たぶん・このまま行け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯舘村の被害を雪のせいにする仕業

先輩”^^~~ 歳忘れ・・福笑いをやっちゃいましたァ・・ 目はゆでた・・たまごなんですよ・・ 眉毛は・・きゅうりの曲ったやつでしょう・・ 鼻は人参・・・・っすよ・・ ・・口はなんだと思いますぅ・・・・ それがなんとバナナなんですよぉ・・・・・・おもしろかったです” 先輩もやってみないっすかぁ・・・” …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しさ”辛さ”・・

この頃雪がうれしくないの”・・・ そう話しだした”のは いつも明るいひと 雪をどかす”重作業”年齢に差別なし! そう言えばいつからだろうか” 雪のふる 光景にときめきが無くなってしまったのは” 子供のころは ハンドル付のソリを作ったり 東北トラックの車に飛び付いてしがみつき” 長ぐつのまま滑って遊んだり”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地図を見れば地球は小さい・・

世の中は多忙 大阪の高校で起こった体罰報道が アルジェリア人質事件とかさなり なにが怖いのか”なにが卑怯なのかも 無法の壁に消える! 世の中の裏と表 正しい事と悪いことが すり替えられてしまうようで しっかりと掴んでいないと飛ばされる! 拳銃は自分を守るためにと所持する国”拳銃で自分が撃たれることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

願うばかりですが・・・

白い世界が生活の足音も変え 原発被災地は 厳しさを増す思い” 復興に向かう 全ての作業が中止され” 益々取り残されてしまう気持ちは雪に隠れて尚悲しい! 掘り起こす気分にもなれないまま・・ 雪が好きといっていた頃のように ふくしまにも 多くの夢や希望が雪の中から姿を表しますように” 成人の日が雪になっても伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨は夜更けすぎに

風のなかに雪が舞い ことしもまた 冬の始まり! 週の終わりは もう師走” 聞かずとも誰からともなく 雪が積もる前に 急かすように 行き来する除染作業員” 師走には似使わない光景が切ない! イルミネーションが誰もいない街なかで光り! 街の淋しさをいっそう映す! 外出禁止令は出ていない!猫も通らない! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more