テーマ:低温

お天気さんが・・転んだ・・

どこから来たのかは・知らないけれど・・行く先は・訊ねない・・ 学生たちも・どことなく淋しそうで・・歩く道が限られる・・ 九月に入って・・ 地球が壊れたよう・・日照時間が4時間程度とは・・何ごとか・・ 私は誰なのかなどと・・考える隙間もなく・・ 突然・宇宙人になった訳でもない・・ 気が付けば・古希を迎えたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲穂の寒い日・・

寝不足なのに・・あくびも出ない・・ 小学生の頃・・朝起きて大きなあくびをした・と作文に書いたら 担任教師に・・怒られた・・冬休みの作文だった・・ 熱帯夜と・・熱帯低気圧台風・コロナ・・ せきをすれば・・疑われてしまう世界・・こらえて涙目・・・ 体温34・2度・・ 稲の穂が出てきた・・ あいさつもそこそこに・・元気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more